午前中がつらいので禁酒をしました

私は最近禁酒をしました。
お酒を飲んだ次の日の体調が悪くて、特に午前中がつらいからです。
ということは、ほぼ毎晩お酒を飲んでいたので、ほとんど毎日
午前中は使い物にならなかったという事です。

 

思えばお酒を飲みだしのは5年ほど間のことです。それまでは飲み会などで
ちょこっと飲む程度で、家ではお酒は全くと言っていいほどのみませんでした。

 

しかし、仕事が忙しくなってくるにつれて、神経が高ぶり、会社から帰ってきてもなかなか
寝付けなくなってきました。
そこで最初は寝る前にビールを一本だけ飲むようになりました。

 

そんな時期がしばらく続き、ビールを飲むことですぐに眠れるし、ストレスも解消されるようで
仕事もよくできるようになり、すべては順調でした。

 

そのうちに少しずつお酒の量は増えていきました。

 

そのうちに一日に何リットルものビールを飲んだり、焼酎などを飲むようになっていきました。
するとやはり朝がだんだん辛くなってきました。
なので週に一度か二度休肝日としょうして、お酒を飲まない日を作ったのですが
焼け石に水と言いますか、お酒を抜いて数日は体調も戻るのですが
すぐにまた体がだるい状況になりました。

 

しかもどんどんお酒への依存が増えてきたために、その休肝日も
ほとんどとらなくなりました。

 

半年に一度くらい、本当にお酒も飲めないくらい内臓の調子が悪くなると
一週間ほどお酒を抜き、そして体調が戻ってくると
また飲み始めるというようになりました。

 

このように毎日たくさんお酒を飲むようになると、家にあまりお酒を置いておかないほうが
いいだろうと考えて、その日の飲むお酒だけを買ってくるようにしました。
面倒ですが、そうして、できるだけお酒の飲む量を減らすようにしていました。
しかし、飲んで気分がハイになり、足りないなと思えば、夜中でも近所のコンビニに
わざわざ買いに行く始末。これはやはり、酔っぱらっているしちょっと危ないですし
異常な行為だと思うようになりました。

 

なによる午前中の仕事の効率が落ちて、全体の仕事のクオリティが下がり
それが成績にも影響するようになり、禁酒を決意しました。

 

禁酒して一か月くらいは体調が悪いままでしたが、だんだんと朝起きるのも
辛くなくなり、その流れで朝運動をしたり散歩をするようになると
たちまち体力も回復していきました。
そして今では早朝ランニングをしてから会社に行くようにまで回復しました。

 

これから働き盛りです。お酒よりも仕事を優先して頑張ろうと思います。